初めての医療脱毛体験!

友人と原宿に遊んでいた時に声をかけられた街頭アンケートのお礼で、医療脱毛5回分の無料体験チケットをいただいたので先日早速体験してきました。

私は脱毛サロンでの脱毛体験はありますが医療脱毛での脱毛施術は初めての体験でした。
医療脱毛は効果が早く現れ脱毛終了期間も短くて済むというメリットとともき、施術時の痛みが大きく肌に合わないと荒れてしまうというイメージがあったので正直不安でした。

私と友人は池袋にある新しくできたベルシアクリニックというところで脱毛体験をしてきました。
レーザー脱毛なため効果が顕著に現れる分、人によっては副作用も現れる場合もあるために問診票など含めて多くの書類に細かく記入をしました。

そのあとクリニックの看護師さんから脱毛施術の流れについて説明があったあと、医師の方からレーザー脱毛施術の詳しい説明を受けました。

医療レーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応して脱毛されるため、メラニン色素のない白い毛は反応されないそうです。

また医師が在住しているために強力なレーザー治療を行えることができ、万が一トラブルが起きた場合にはその場で対処してもらえるとのことでした。

痛みについてが1番の不安だったのでお聞きしたところ、「ゴムでパチンと弾かれたような痛み」と聞いたのでそこまで痛くはないだろうという印象を受けました。

医師からの説明を受け終わればいよいよ施術が開始されます。
私は手の指を脱毛箇所として選択しました。

処理を忘れていたため看護師さんが軽くシェーバーで処理してくれたあと、クリームを塗りレーザー脱毛を開始しました。痛みについては我慢はできますが細い毛の割にはかなり痛みます。

正直手の指の細く薄い毛でここまで痛むのであれば、ワキやVIOなどの太い毛はどこまで痛むのだろうと不安になりました。

また、施術直後は少し赤く腫れ痒みを伴いました。
冷感のあるジェルのようなものを塗布してくれたため痛みはすぐに引きましたが、痒みと腫れは痛みと比べて長引いた印象でした。

やはりサロンと違い強力なレーザー治療になるため痛み・効果が強く現れるのだと改めて実感しました。
その分、施術から10日ほどたった今でも手の指から毛は全く生えてきませんし、終了期間は短くて済むため「夏までに脱毛したい」など早く終わらせたい方にはもってこいだと思います。

私が医療脱毛と脱毛サロンと両方の脱毛を経験して思ったことは、どちらもメリットデメリットを考えて使い分けることが良いと思いました。

痛みを伴うのが辛いのであれば細く薄い毛は医療脱毛、太く硬い毛は脱毛サロンで施術する。
またはこの日までにここだけは脱毛しておきたいという希望があるならばその時期だけ医療脱毛を使用するなどです。

医療脱毛は強力な分効果は顕著に現れるし終了期間も短いですが、痛みや腫れ・痒みを伴います。脱毛サロンは痛みや副作用は少ない分、低出力なレーザー治療なために脱毛完了までには長い年月がかかります。

これらのことを踏まえて上手に使い分けることをお勧めします。
関連する記事:医療脱毛機関を選ぶ基準