医療脱毛とエステ脱毛って何が違うの?

脱毛を行う際、まず、決めなければいけないのが、医療機関で行うのか?それとも、エスタサロンで行うのか?と言う点です。
どちらも、脱毛方法の主流は光脱毛になっています。

その為、一見、どちらで脱毛を行っても同じように思えるのですが、この両者には大きな違いがあります。
その点を勘違いし、脱毛を始める事で、後々、自分が思っていたものとは違うと言った事も起こる場合がある為、確認しておく事をお勧めします。

まず、医療脱毛とは、医療と言う名前が付く事から分かるように医療機関で行う脱毛になります。
その為、医療脱毛を行っているクリニックに受診し、そこで脱毛を行っていく事になります。

医療機関で行うと言う事で、医師の診察もあり、医師の指導の下、脱毛を行う安心感は抜群です。
また、医療機関でのみ許されている強い光での脱毛が可能なため、より効果的な脱毛を行う事ができるのです。

その事から、永久脱毛と言えるのは、医療機関で行う脱毛のみとなっています。
また、皮膚トラブルなどが生じた場合は、すぐに医師に診察してもらう事もでき、万が一の際も安心です。

このようなメリットがあるものの、医療脱毛を行う際は、いくつかの点に注意しておく事も必要になります。
例えば、医療機関だからと言って、健康保険証が使えると言う事ではありません。保険適用外の診察になる為、すべて自費診療になります。

その為、費用は高くなってしまう傾向があります。その他、強い光で行う光脱毛の為、痛みを感じやすい人も少なくありません。
とは言っても、麻酔なども利用する事が可能なため、あまりにも痛い場合は、麻酔を処方してもらい苦痛なく脱毛を行う事は可能です。

また、1回の料金が高めになっているものの、医療脱毛の場合、施術回数が少なくても、十分な脱毛効果を出す事ができる為、トータルコストで比べた場合、一概に高いと言えないと言えます。

一方、エステ脱毛の場合、エステサロンで行っている事から、気軽に脱毛に通う事ができるようになっています。
月額定額制プランなどのプラン設定も多く、自分にあったプランで脱毛を進めていく事もできるようになっているのです。

しかし、光脱毛の出力においては、医療脱毛に比べ低くなるものの、完全に脱毛するまでには、かなりの回数脱毛に通う必要があります。その期間は平均2年半とも言われています。

また、医療脱毛のように完全脱毛と言う事は出来ない為、人によっては、数年後にまた、ムダ毛が生えてくると言った場合もある為、注意が必要です。